旧養老中の体育館を会場に結婚披露宴を開いた橋本さんと藤井さん夫婦(京都府宮津市岩ケ鼻)

旧養老中の体育館を会場に結婚披露宴を開いた橋本さんと藤井さん夫婦(京都府宮津市岩ケ鼻)

 2017年に閉校した京都府宮津市岩ケ鼻の旧養老中を会場にした結婚披露宴が6日に開かれた。地元住民ら約200人が見守る中、地域にゆかりのある新郎と新婦が幸せな家庭を築くことを誓い合った。

 市職員で現在は府に出向中の橋本学さん(29)と府立丹後海と星の見える丘公園スタッフの藤井美有希さん(29)夫婦。旧養老中の卒業生の橋本さんが会場に選び、地元有志が開催に協力した。

 披露宴は養老の海をイメージした青と白の生地で天井を飾り付けた体育館で行われた。登場した新郎新婦に集まった友人や住民らは拍手を送り「おめでとう」と声を掛け、2人の門出を祝福した。出席者はステージ発表や丹後地域の食材を使った料理も楽しんだ。

 動物との触れ合いなどができる「養老さくらまつり」も催され、実行委員長の橋田勝さん(58)は「2人のような夫婦がこれからも続いてほしい。養老をもっと盛り上げたい」と話していた。