このところ、「帝国の墓場」という言葉が内外のメディアにしばしば登場するようになっている。アフガニスタンを指す言葉だ。歴史を通じて、さまざまな覇権主義国家たちがアフガン支配を試みて来た。そして、ことごとく挫折した。このことを評して、誰言うとなく、アフガニスタンにこの名称が与えられるにいたった。

 この8月31日に、アメリカが20年近くに及ぶアフガン侵攻から撤退した。そして今、イスラム原理主義集団のタリバンが再びアフガニスタンを支配している。かくして、テロ撲滅のためのアフガン制圧というアメリカの野望もまた、この帝国の墓場に葬り去られた。