レイクスのチームロゴと選手のサインが入った信楽焼のコップ

レイクスのチームロゴと選手のサインが入った信楽焼のコップ

 バスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズが、信楽焼のグッズを初めて作製した。地域性を取り入れた新商品として、湖国の魅力発信を狙う。

 滋賀県甲賀市信楽町の信楽焼卸問屋「ヤマ庄陶器」と協力して商品開発した。土の風合いを生かした白色のコップ(容量300ミリリットル)にレイクスのチームロゴと選手のサインが入っている。公式ホームページ(HP)で販売している。1個5千円。

 レイクスはこのほか、滋賀県彦根市小泉町の食器メーカー「KINTO(キントー)」とコラボしたチームロゴ入りタンブラー(同350ミリリットル)も新たに開発した。HPで販売しており、1個3520円。全4色。

 広報担当者は「滋賀らしいお土産として、アウェーチームの応援で訪れた人にも買い求めてもらい、滋賀の魅力を県外にも発信したい」と意気込む。