中京警察署

中京警察署

 京都府警交通捜査課と中京署は13日、詐欺の疑いで、京都市中京区のアルバイトの男(38)と、伏見区の会社員の男(34)=ともに別の窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して昨年8月25日夜、中京区壬生御所ノ内町で、歩行中のアルバイト男が、会社員男のレンタカーに接触されて軽傷を負ったとする事故を偽装して、今年4月までに損害保険会社などから休業補償や治療費名目で約100万円をだまし取った疑い。府警は2人の認否を明らかにしていない。

 府警は当初、人身事故として処理していたが、5月に「2人が偽装事故を起こした」と情報提供があり、捜査してきたという。