大津市選挙管理委員会は7日、滋賀県議選の期日前投票で、投票用紙1枚を紛失した、と発表した。誤って同じ有権者に用紙を二重交付した可能性もあるが、2票が投票された場合は有効票となる。

 市選管によると、4日午後4時40分ごろ、期日前投票所の市役所膳所支所で、投票を終えた人数に対し、投票用紙の残数が本来の数よりも1枚少ないことがわかった。午後4時に確認した際は合致していた。6日まで用紙を探したが見つからず、県選管に報告した。