観光客らを魅了した今様の舞台(京都市東山区・八坂神社)

観光客らを魅了した今様の舞台(京都市東山区・八坂神社)

 日本古来の芸能の魅力を伝える「春の伝統芸能大会」が7日、京都市東山区の八坂神社であった。桜の開花がピークを迎えた境内で、今様や詩吟、琵琶などの優雅な響きを観光客らが堪能した。

 京都の日本舞踊や箏曲などの演じ手たちでつくる「日本伝統芸能団」の主催。伝統芸能を次代に継承するため約70年前から年3回、同神社で開いている。

 今回は今様の演目「平安の都」「桜まつり」で幕を開け、約4時間にわたって舞や和楽器演奏が披露された。大勢の観光客が舞台を囲み、桜と芸能の競演を楽しんだ。