【北京共同】中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰りが悪化し、広東省深圳市の本社に投資家が抗議のため殺到する騒ぎが起きていたことが14日、分かった。