自民党の石破茂元幹事長が、菅義偉首相の後継を決める「ポスト菅」レースから脱落した。石破派内で求心力が低下する中、総裁選立候補へ展望が開けず、万策尽きた形だ。