トライアスロンW杯リマ大会で優勝した上田藍

トライアスロンW杯リマ大会で優勝した上田藍

 トライアスロンのワールドカップ(W杯)リマ大会は4日、ペルーのリマで行われ、女子は36歳の上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター、洛北高出)が59分12秒で優勝した。W杯は前週の宮崎大会に続く連勝で、今季4勝目。男子は昨年のアジア大会金メダルの古谷純平(三井住友海上、洛南高-早大出)が53分48秒で28位だった。