京都府南丹市八木町の京都中部総合医療センターを運営する国民健康保険南丹病院組合が、新たな病棟を建てる方向で検討を進めていることが分かった。丹波地域の中核医療機関としての機能を高める。

 同センターは1936年「南丹病院」として開設。