台風14号の進路予想図(17日午前8時発表、気象庁ホームページより)

台風14号の進路予想図(17日午前8時発表、気象庁ホームページより)

 京都地方気象台は17日朝、台風14号が18日昼前~昼過ぎにかけて京都府に最接近するとした気象情報を発表し、浸水や土砂災害、強風への警戒を呼び掛けた。

 気象台によると、台風14号は17日午後に九州北部に上陸するとみられ、その後、ほぼ勢力を保ったまま近畿地方に接近する見通し。

 京都府では、雨が17日夜~18日昼にかけて強まる。予想される1時間雨量は南部50ミリ、北部40ミリ。

 また、北部では17日夕から18日夜遅く、南部では18日朝から昼前に風が強まる。予想される最大瞬間風速は30メートルとなっている。