京都市が学童クラブ事業の利用料変更案を示したことに対し、保護者から「利用できなくなる」と悲鳴が上がっている。年収約300万円の共働き世帯で最大2・6倍の値上げになるケースがあり、子を預かる児童館側からも