最高裁は17日までに、静岡県の自宅で12歳だった長女に性的暴行をしたとして、強姦罪に問われた男の上告を棄却する決定をした。無罪とした一審静岡地裁判決を破棄し、求刑通り懲役7年を言い渡した二審判決が確定する。