自民党総裁選が17日に告示され、3候補者に京都府や滋賀県選出の国会議員が推薦人として名を連ねた。党内7派閥中6派閥が事実上の自主投票となる中、京滋議員も派閥の枠を超えた支援を行う。