係争中の国家賠償訴訟で17日、被告の滋賀県知事が法廷外で原告側に謝罪する異例の事態が起きた。東近江市の湖東記念病院の患者死亡を巡り再審無罪が確定した元看護助手の西山美香さん(41)=彦根市=が国と県に賠償を求めた訴訟で、県の一組織である県警が県の内規を無視して独断で準備書面を提出し、西山さんを犯人視する「暴走」ぶりが明らかになった。