台風14号の進路予想図(18日午前6時発表、気象庁ホームページより)

台風14号の進路予想図(18日午前6時発表、気象庁ホームページより)

 京都地方気象台は18日朝、台風14号に関する気象情報を発表し、引き続き強風や急な強い雨への警戒を呼び掛けた。台風14号は、18日朝に京都府に最接近したとみられるという。

 台風14号は、18日午前6時過ぎに和歌山県有田市付近に再上陸し、時速35キロで東進している。午前7時現在、京都府全域が台風の強風域に入っているが、雨はピークを越えたとみられる。

 18日夜遅くまで、京都府では吹き返しの強風が吹き、北から西寄りの風が強まる見通し。予想される最大瞬間風速は25メートルという。