京都府南丹市日吉町東胡麻地区の東胡麻文化振興会は、地元の畑ケ岳と鳥ケ岳を登山で訪れた人に向けて「御山印」を作った。広がりを見せる「御城印」ブームにあやかり、町内最大の山城、東胡麻城の御城印を作成したのに合わせてお目見えした。関係者は「ハイキングで訪れた記念に持ち帰ってもらい、地域の活性化に役立てたい」と話している。

 畑ケ岳(標高587メートル)は同地区の最高峰で、鳥ケ岳(542メートル)は大正期まで雨乞い神事が……