【資料写真】岸田文雄氏

【資料写真】岸田文雄氏

 自民党総裁選に立候補した岸田文雄前政調会長(岸田派会長)は21日、谷垣グループ特別顧問の谷垣禎一元総裁を東京都内の自宅に訪ね、総裁選での支援を改めて要請した。

 岸田氏は、総裁選で打ち出した経済政策や地方の活性化策などを説明しながら30分ほど意見交換した。面談後、記者団に「党員の皆さんに向けてしっかり発信していく。それが国会議員の投票にも影響する。強い覚悟を持って引き続き闘っていきたい」と語った。

 谷垣氏は「強い気迫を感じる。最後まで頑張ってもらいたい」と激励したという。

 谷垣グループは総裁選での一本化を見送ったものの岸田氏を原則支持する方針。この日は、代表世話人の中谷元・元防衛相や岸田氏の推薦人を務める本田太郎衆院議員(京都5区)らグループ所属の国会議員も同席した。