京都市は21日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約方法について、市が日時を決めて案内するこれまでの「登録制」から、空いている日時を自由に選べる「選択制」に変更すると発表した。25日から実施する。

 集団接種は現在、64歳以下を中心に受け付けているが、登録制で申し込んだ約19万人のうち約15万人に接種日時の案内を終えるなど対応が一定、進んだ。残る約4万人にも一度は電話をかけたが、案内した日時と登録者の都合が合わない事例が多いため、選択制に切り替えることにした。

 新たな接種予約は25日午前8時半からポータルサイトやコールセンターで……