水面にうっすらと白い霧が漂う宝ケ池(5日午前7時26分、京都市左京区)

水面にうっすらと白い霧が漂う宝ケ池(5日午前7時26分、京都市左京区)

 京都府内は5日朝、気温が下がり、肌寒い空気に包まれた。京都市内では最低気温9・5度を観測。この秋初めて10度を下回り、今季一番の冷え込みとなった。

 京都地方気象台によると、上空に雲がなく、地表の熱を奪う放射冷却現象が起きたため気温が下がった。各地の最低気温は南丹市園部町4・7度、福知山市5・0度、京田辺市6・7度となった。

 左京区の宝ケ池では、水温と外気温の差で生じた霧が水面を漂い、幻想的な光景が広がった。犬の散歩をしていた男性(67)=北区=は「ようやく寒くなり紅葉も進みそう」と話していた。

 同気象台によると7日までは天気も良く、朝の最低気温が低くなると予想している。