【資料写真】阪急電鉄本社

【資料写真】阪急電鉄本社

 22日午前7時20分ごろ、京都府向日市寺戸町三ノ坪の阪急京都線洛西口-東向日間の踏切で、京都市西京区の無職男性(91)が高槻市行き回送列車にはねられ死亡した。京都府警向日町署が身元を調べている。

 阪急電鉄によると、線路の東側から遮断機をくぐる男性を運転士が見つけ、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 京都線と千里線の全線で一時運転を見合わせ、上下線で83本が運休、乗客8万8800人に影響が出た。