琵琶湖疏水沿いで見頃を迎えた桜と菜の花(京都市山科区安朱)

琵琶湖疏水沿いで見頃を迎えた桜と菜の花(京都市山科区安朱)

 京都市山科区安朱の琵琶湖疏水沿いで地元住民や洛東高の生徒らが植えた菜の花が見頃を迎え、訪れた人たちが桜並木とのコントラストに見入っている。

 菜の花の植樹は花見に訪れる人たちを楽しませようと地元の住民グループが20年ほど前から始めた。今回は近くの洛東高に協力を仰ぎ、生徒有志が種の収穫や苗の植え付けなどを手伝った。

 菜の花は今回もシカの食害に見舞われたが、防護ネットの設置など住民らの努力で力強い花を咲かせた。安朱橋東側の両岸が黄色とピンクに彩られ、訪れた人たちは「きれい」「いい匂い」などと歓声を上げながら写真を撮っていた。

 友人と訪れた女性(50)=守山市=は「疏水沿いの桜を見ようと来たが菜の花は知らなかった。きれいで桜が映えますね」と話していた。