盗撮用に細工された鞄。スマートフォンが中で固定されている(京都府向日市上植野町・京都府警向日町署)

盗撮用に細工された鞄。スマートフォンが中で固定されている(京都府向日市上植野町・京都府警向日町署)

 京都府内の駅や電車内で、盗撮用に細工した手提げかばんに入れたスマートフォンで女性のスカート内を動画撮影したとして、京都府警向日町署は22日、府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、長岡京市の男性会社員(56)を書類送検した。

 書類送検容疑は3月16日から7月1日にかけ、20~50代の女性5人の下着など約40本の動画を盗撮した疑い。

 向日町署によると、動画は駅ホームやエスカレーター、電車内で30秒~12分間撮影。男性会社員は容疑を認めており、「スマホなどに集中している女性で、周囲の人も寝ていたりする状況を狙った」といい、2019年12月ごろから100回以上やったと話しているという。同署は、ネット上への流出はないとしている。