一人一人に人生があり、家族がいた―。太平洋戦争の犠牲者の名前を読み上げ、記憶に刻む新たな取り組みが広がっている。ただ「生きた証し」である個…