豪快な技を披露するBMXフリースタイル・パークの中村輪夢(京都向日町競輪場)

豪快な技を披露するBMXフリースタイル・パークの中村輪夢(京都向日町競輪場)

 ワールドカップ(W杯)今季開幕戦の広島大会(19~21日)を前に、東京五輪でのメダル獲得が期待される自転車BMXフリースタイル・パーク男子の中村輪夢(京都市右京区)が9日、京都向日町競輪場で報道陣に練習を公開した。

 五輪に新たに追加された同種目は小型の自転車を操り、ジャンプ台を利用して空中で巧みな技を決めて得点を競う。中村は約30分間の練習で、持ち味の高いジャンプや、空中で自転車ごと1回転する華麗な技など躍動感あふれる走りを次々と披露した。時折、強い風が吹く中、中国の合宿で習得したという高難度の新技も成功させ、好調をアピールした。

 広島での大会は五輪代表選考のポイントが付与される。中村は「予選から一つずつクリアしたい。人があまりやらない技で個性も見せ、力を出し切りたい」と意気込みを語った。