9日午後0時50分ごろ、京都市左京区鞍馬二ノ瀬町の山林から出火、下草や立木など約3400平方メートルが焼けた。けが人はいなかった。下鴨署によると、土地の所有者が、昨年9月の台風21号で倒れた樹木を焼却中、周囲に燃え広がったという。