大津市営自転車駐車場に設置された貸し出し用の自転車(同市晴嵐2丁目)

大津市営自転車駐車場に設置された貸し出し用の自転車(同市晴嵐2丁目)

 JR石山駅前を拠点にしたシェアサイクル事業を、大津市が今月始めた。25インチの自転車50台を備え、1日350円で貸し出す。主に通勤通学者の利用を想定している。

 貸出場所は、市営石山駅前自転車駐車場(晴嵐2丁目)。同駐車場は市民の利用ニーズが高く、266台分ある定期利用の待機者が149人(2月末時点)に上ることから、シェアサイクル事業で待機緩和を図る。同規格の自転車を並べるため、50台分のスペースは通常の3分の1ほどで済むという。

 市内では昨年10月、シェアサイクルを展開していた中国企業が半年余りで撤退した。市道路・河川管理課は「今回はまず試験的に取り組み、ニーズを見ながら他の駅への導入を考えていきたい」としている。事業は指定管理者が3年間実施する予定。

 料金は定期利用が月2370円。初回に保証金8千円が必要で、解約時に返金する。一時利用は350円で、翌日の午前10時までに返却する必要がある。営業時間は午前6時半~午後11時。