青空の下、琵琶湖岸を真っ赤に彩るヒガンバナ(高島市新旭町・源氏浜)

青空の下、琵琶湖岸を真っ赤に彩るヒガンバナ(高島市新旭町・源氏浜)

 滋賀県高島市新旭町の源氏浜で、ヒガンバナが見頃を迎えている。湖岸を彩る真っ赤な花と、背後に広がる琵琶湖が織りなす光景が市民の目を楽しませている。

 ヒガンバナは浜沿い約200メートルに点在し、雑草が刈り取られた遊歩道沿いの一部では密集して開花している。同市には今津町の桂浜にも群生地があり、湖岸を鮮やかに染めている。

 写真撮影に訪れた地元の男性(77)は「花と湖、伊吹山が一緒に見られ、いい景色です」と熱心にカメラを向けていた。

 びわ湖高島観光協会によると、ヒガンバナは9月末まで楽しめるが、県内は新型コロナウイルス緊急事態宣言発令中のため、湖岸の駐車場は閉鎖されている。