川端署

川端署

 9日午後2時半ごろ、京都市左京区の丸太町通東大路交差点で、横断歩道を歩いていた伏見区醍醐古道町、京都大名誉教授野中泰二郎さん(82)が、「西郡観光バス」(東京都檜原村)のバス=運転手(44)=にはねられた。野中さんは頭を強く打ち、死亡した。運転手と乗員、乗客計28人にけがはなかった。

 京都府警川端署によると、バスは愛知県の中部空港から外国人ツアー客を乗せて京都に入り、事故当時は金閣寺に向かう途中だった。運転手は「タイヤで踏んだかどうか分からないが、人とは認識していなかった」などと話しているという。