サッカーJ2第31節は25日、サンガスタジアム京セラなどで7試合を行い、首位の京都サンガFCは栃木に2―0で快勝した。3連勝で勝ち点を67に伸ばした。

 サンガは前半28分、中央の荻原からパスを受けたウタカが左サイドを縦へ進んで折り返し。荻原がダイレクトでシュートし、右ポストをたたいてネットを揺らした。後半20分には中盤でボール奪取した福岡が左へ流れた松田へ。左クロスを逆サイドの宮吉が冷静に頭で合わせ、2戦連続となるゴールで突き放した。シンプルに前線へボールを送る栃木の攻撃を我慢強くはじき返し、好機をつくらせなかった。

■「高い守備ライン形成、スペース与えず」

 シュート数は前後半で計4本。本来の強みを十分に発揮できないながらも…