滋賀県警本部

滋賀県警本部

 26日午後1時20分ごろ、滋賀県湖南市菩提寺の名神高速道路下り線の菩提寺パーキングエリア付近で、大阪府豊中市の会社員男性(32)のオートバイと陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)の乗用車が接触。転倒した男性が後続の乗用車にひかれ、約1時間半後に死亡した。

 滋賀県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側2車線の右カーブで、男性が追い越し車線、陸自の乗用車が走行車線を走っていたという。陸自神町駐屯地によると、車両は自衛隊演習に参加中で、姫路駐屯地(兵庫県)に向かう途中だった。