滋賀県警守山署

滋賀県警守山署

 滋賀県警守山署は27日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、大津市のトラック運転手の男(55)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、16日ごろから25日までの間、滋賀県内外のいずれかの場所で覚せい剤を使用した疑い。

 守山署によると、男は25日、守山市内でダンプカーを運転中、車5台を巻き込む衝突事故を起こし、計10人を負傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕されていた。同署は事故原因を調べている。