京都府警京丹後署

京都府警京丹後署

 京都府警京丹後署は27日、詐欺未遂の疑いで京都市左京区の飲食業の男(49)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は今年8月ごろから9月5日までの間、仲間と共謀し、外交官などを装って、京都市東山区の団体職員の女性(64)から現金550万円をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、男と共謀した仲間が、女性の携帯電話に、シリアから日本人医師を出国させる費用として550万円が必要と虚偽のメッセージを送信した。男は仲間の指示を受けて9月5日、「9日に現金を受け取りに行く」と女性に電話をかけたが、男が7日、特殊詐欺で使用された口座を開設した容疑で同署に逮捕され、未遂に終わったという。