京都府警宇治署

京都府警宇治署

 京都府警宇治署は27日、窃盗の疑いで、大阪府門真市のリサイクル業の男(46)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、少年=当時(17)、別の窃盗容疑で家裁送致=や熊本市の男子高校生=当時(16)=らと共謀して4月、同市内の73~86歳の男女計3人に、警察官を装って「キャッシュカードが悪用されている」などと電話をかけ、自宅を訪れてキャッシュカードを盗み、同市内の現金自動預け払い機(ATM)から計217万1千円を引き出した疑い。

 同署によると、男は盗み取った現金を少年から京都市内で受け取り、仮想通貨に交換したという。男は再逮捕容疑は否認しているが「金を受け取ってマネーロンダリング(資金洗浄)をし、報酬を得たことは間違いない」と話しているという。

 同署は男が特殊詐欺グループの送金役だったとみて調べている。