東山署

東山署

 京都府警東山署は28日、準強制性交の疑いで、京都市北区、会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月9日未明ごろ、同市東山区のゲストハウスの一室で、薬物と飲酒の影響で抵抗できない状態だった同市の会社員女性(20)に性交した疑い。

 東山署によると、男は女性が勤務していた飲食店の客。5月8日夜に2人で飲酒した際に睡眠作用のある薬を女性に飲ませ、自身が管理するゲストハウスに連れ込んだとみている。「性交は合意の上で、薬物も混入させていない」と容疑を否認しているという。