中島貞夫監督

中島貞夫監督

 亡くなったケーシー高峰さんは、京都では、中島貞夫監督(84)が太秦の東映京都撮影所を拠点に撮った異色やくざ映画「バカ政・ホラ政・トッパ政」(1976年公開)に出演。バカ政役の菅原文太さんらと並ぶ三人組のトッパ政役として“主役”を張った。

 中島監督は「東京・銀座の話だけど、ほとんど京都で撮った作品。時間がなくしんどい撮影だったけど、ケーシーさんは休憩中、いつものエロ漫談のような話をして場を和ませてくれた。漫談の舞台も映画の撮影も日常も、いつもあのまま。演技も付けずに普段のまま出てもらった。同じ昭和9年生まれ。どんどん仲間がいなくなるのは寂しいね」と語った。