大津市役所

大津市役所

 大津市は29日、市民に公表している「保育料表」に誤りがあり、市内の保育施設を利用した3世帯から過大に保育料を徴収していた、と発表した。過大徴収分は計30~40万円という。

 市保育幼稚園課によると、2016年度の保育料改正に伴い保育料表を書き換える際、保育料の軽減条件となる住民税所得割額を「7万7101円未満」などとすべきところを1円少ない「7万7100円未満」などと誤記。最近までこの表を使っていた。

 来年度に向けた点検作業で誤記に気付いたといい、過大徴収した世帯には近く返金する。同課は「市民への配布物に誤りがないか定期的に確認する」としている。