物流拠点「プロロジスパーク京田辺」(京田辺市松井)

物流拠点「プロロジスパーク京田辺」(京田辺市松井)

 10日午前10時半ごろ、京田辺市松井の大型物流施設「プロロジスパーク京田辺」で、工事中の2階フロアの床下の発泡スチロールから煙が出たと作業員から119番があった。火は作業員が消し止めたが、床面約400平方メートルが熱で変形した。けが人はなかった。

 京田辺市消防本部などによると、出火当時、天井の溶接作業をしていた。床下に可燃性ガスがたまり、溶接の火花で引火したとみられる。

 施設を運営するプロロジスによると、出火したフロアは入居前で、他のフロアに入居している事業者の業務に影響はないという。