「しろばんば」などの代表作で知られる小説家井上靖。今年は没後30年にあたる。そんな井上が京都帝国大(現京都大)の学生時代から亡くなる直前まで通ったうどん店が、京都市右京区の龍安寺参道商店街にある。