特殊詐欺グループ摘発のため、府警が新設した専門捜査チームの発足式(京都市上京区・府警本部)

特殊詐欺グループ摘発のため、府警が新設した専門捜査チームの発足式(京都市上京区・府警本部)

 京都府警はこのほど、特殊詐欺事件の専門捜査チームを捜査2課内に新設した。「だまされたふり作戦」など初動捜査に力を入れ、詐欺グループの摘発を目指す。

 チームは警部以下の13人態勢。犯人が被害者宅に現れ、現金やキャッシュカードを直接だまし取るケースが増えており、防犯カメラ映像の収集や金融機関への聞き込みなど初動対応を強化する。

 京都市上京区の府警本部でチームの発足式があり、刑事部の司農將至理事官は「工夫を凝らした捜査で被害を根絶したい」と意気込みを語った。