季節外れの雪が降った延暦寺境内(10日午後2時45分、大津市)

季節外れの雪が降った延暦寺境内(10日午後2時45分、大津市)

 低気圧の影響で近畿地方に寒気が入り込んだ10日、京滋の各地では季節外れの冷え込みとなり、大津市の比叡山にある延暦寺では雪が降った。

 京都、彦根両地方気象台によると午後7時までの最高気温は、京都市では平年より8・3度低い10・6度と2月下旬並み、大津市は7・6度低い9・7度と3月上旬並みの寒さとなった。

 延暦寺では建物の屋根や境内の沿道がうっすらと雪化粧した。鳥取県から観光で訪れていた高木栄子さん(70)は「麓は桜が咲いていたのに、山の上は雪でびっくりした」と話していた。

 両地方気象台によると、11日以降の天候は回復傾向という。