新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は1日、新型コロナウイルスで2人が死亡し、10代から70代の35人が新たに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。感染経路不明は17人だった。府内の死者は279人、感染者は計3万5507人となった。

 京都市発表分は21人。死亡した2人は、いずれも市内在住の70代男性。感染者もすべて市内在住だった。

 府発表分は14人。市町村別では長岡京市が4人、宇治市が3人、向日市が2人、舞鶴、城陽、八幡、京田辺、南丹の各市がそれぞれ1人だった。

 京都府内では、29日に4人、30人に5人が死亡したと発表されており、死者が相次いでいる。