滋賀学園-八幡商 優勝を決め喜ぶ八幡商ナイン(皇子山)

滋賀学園-八幡商 優勝を決め喜ぶ八幡商ナイン(皇子山)

 秋季滋賀県高校野球大会の決勝と3位決定戦が3日、大津市の皇子山球場で行われ、決勝で八幡商が4―0で滋賀学園を下し、11年ぶり14度目の頂点に立った。3位決定戦では近江が9―2の七回コールドで立命館守山を破った。八幡商、滋賀学園、近江の上位3校が16日に同球場で開幕する近畿大会に出場する。

 八幡商は四回1死二、三塁で6番谷沢が適時二塁打を放って先制。五、八回にも加点して差を広げた。先発の有園は六回途中まで3安打無失点の好投を見せ、滋賀学園打線を抑えた。

 近江は初回に2点を先制されたが、二回に4番山田の満塁本塁打などで勝ち越した。