コロナ禍の中で開催された東京五輪・パラリンピック。大会は日本社会に何を残し、私たちは何を学ぶべきなのか。スポーツと社会との関係に詳しい権学俊・立命大教授(スポーツ政策論)に聞いた。


 日本は東京五輪・パラリンピックで大きな損害を被ったと思う。3兆円を超えた予算のつけ、新型コロナウイルスによる感染拡大も含めて。日本社会に大きな負の遺産を残したと言える。

 そもそも今回の五輪がなぜ再び東京で開催されるのか、どんなメリット・デメリットがあるのか、なぜこの時期なのか、いずれも緻密な議論はなかった。政治家によって一方的に……