滋賀県警本部

滋賀県警本部

 滋賀県守山市の路上で5月、女性が男に刃物で刺されたとして、滋賀県警が容疑者の男を殺人未遂容疑などで公開捜査していた事件で、県警は4日、殺人未遂と強制わいせつの疑いで、野洲市、内装作業員の男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月13日午後11時10分ごろ、守山市内で散歩をしていた20代の専門学校の女子生徒に「いいことしようや」などと言い、ナイフのようなものを突き付けるなどして体を触り、抵抗した女子生徒の左太ももを刺し、殺害しようとした疑い。

 捜査1課によると、今月2日、男の家族が男の写真を載せた公開捜査のポスターを野洲市内の量販店内で見かけた。男を説得し、3日に守山署に出頭させたという。

 事件が発生した日の午後6時半ごろには、約12キロ離れた草津市の路上で、帰宅中の10代の専門学校の女子生徒が体を触られる事件もあった。県警は、周辺の防犯カメラの映像や現場での採取物などから男が事件に関わったとみて調べる。