京都市役所(京都市中京区)

京都市役所(京都市中京区)

 7日に投開票された京都市議選の下京区選挙区(定数4)で落選した公明党現職の西山信昌さん(46)が11日、市選挙管理委員会に投票結果の再点検を求めて異議を申し出た。

 申出書によると、最下位で当選した共産党新人の鎌野敏徳さん(54)とは6票差だったが、無効票の割合が他選挙区より高いとして、有効票2万2459票と無効票386票の再確認を要請した。

 申出書を代理提出した公明党議員団の曽我修団長は「開票時に立会人の確認が行われない有効票も含めて結果を精査していただきたい」と話した。

 市選管は近く委員会を開き、受理するかどうかを5月11日までに決める。