滋賀県警本部(大津市)

滋賀県警本部(大津市)

 生コンクリートの調達を巡る恐喝未遂事件で、滋賀県警組織犯罪対策課は11日、恐喝容疑で、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長で被告の男(77)、同副執行委員長で被告の男(46)=いずれも恐喝未遂罪で公判中=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀し、2015年5月中旬、県内の生コン会社の代表取締役男性(63)に、同社が生コンを納入する工事現場での嫌がらせを中止する条件として、複数の知人を介して現金を要求し、同21日に大阪市北区のホテルで現金1千万円を脅し取った疑い。同課によると、両被告は黙秘しているという。

 同課の説明では、同社が関わる病院やマンションなどの建設工事現場十数カ所で、「道路が汚れている」などと因縁をつける嫌がらせがあったという。