京都府警本部

京都府警本部

 高速道路で急ブレーキをかけるなどして後続のトラックを停止させたとして、京都府警高速隊と交通指導課は7日、道交法違反(あおり運転)の疑いで、京都府南丹市の派遣社員の男(43)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は9月3日午前6時15分ごろ、宇治市の京滋バイパス下り線で軽乗用車を運転し、左前方を走る男性会社員(42)の大型トラックの前に割り込んで急ブレーキをかけ、停止させた疑い。「思い当たる節がない」と容疑を否認しているという。

 府警によると、停止に伴う事故は起きなかった。男は約30分前に京滋バイパスで別の車と事故を起こし、相手の男性(21)を殴ったとして、9月15日に暴行容疑で逮捕されていた。