残り10試合となったJ2で、京都サンガFCは首位磐田を勝ち点2差で追う2位と昇格圏内に付けている。現在20勝5敗7分けで勝ち点67を積み上げているこれまでの手応えや、最終盤の戦い方について、今季から就任した曺貴裁監督に聞いた。

 ―終盤を迎え2位につけている。

 「(開幕時は)どの時点で何位にいようという想像はしないようにしていた。今の順位、勝ち点は自分たちにとって不幸せなことではない。通るべき通過点をしっかり通って成長している。出来過ぎたとも思っていないし、思ったよりも勝ち点を取れていたわけでもない。リーグ全体のレベルは4、5年前より上がっている印象。特にJ2はスタイルや特徴を前面に押し出せるチームが勝ってきた。カウンターならカウンターを毎試合、繰り返せば上位に行けた。今は