新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は9日、新型コロナウイルスに感染した患者2人が死亡し、新たに男女20人が感染したと発表した。いずれも軽症か無症状で感染経路不明は12人。感染者は3万5698人となった。

 市発表分は16人で、居住地別では京都市15人、兵庫県1人。クラスター(感染者集団)関連では、これまで15人陽性の事業所で新たに1人の感染が判明したほか、4人が感染していた別の事業所で新たに1人が陽性となり、市はクラスターと認定した。

 府発表分は4人。八幡市の男山病院で医療従事者1人の感染が分かり、計27人となった。居住地別は亀岡市2人、京都市、福知山市が各1人。亡くなった患者2人の性別や年代については遺族の意向で非公表とした。